photo

表彰事業

日本ガストロノミ—学会では、日本の和食文化を正しく国内外に発信し、食産業の発展と料理人の文化的地位の向上を目的とし、表彰事業を開催予定。

国際グランプリ4賞、国内(ナショナル)4賞はそれぞれ国際ガストロノミー学会の審査のもと慎重に選ばれる。

国際グランプリ4賞は各国の学会が各賞に一名ずつノミネートでき、審査の結果一カ国(1名ずつ4名)のみが選ばれる。国内(ナショナル)賞は各国から各一名ずつノミネートされ、国際ガストロノミー学会審査のもと各一名づつ公認される。当グランプリの受賞者は受賞後に国際的に影響力のあるシェフへと成長し、特に国際グランプリ新鋭シェフ賞はシェフの登竜門的位置付けとなっている。

◆ 国際アワードカテゴリー
  • Grand Prix de l’Art de la Cuisine - 最も食の芸術性を極めたと評価されるシェフ
  • Grand Prix de la Culture Gastronomique - 最も食の文化を高めたと評価される人物
  • Grand Prix de la Science de l’Alimentation - 最も科学的な側面から促進した人物
  • Grand Prix de l’ Art de la Salle - 最も食事をする環境(接客、空間等)を整えるのに長けた人物
◆ 国内アワードカテゴリー
  • Prix du Chef de l”Avenir (Chef of the Future) - 最も将来の期待される新鋭シェフ
  • Prix de la Littérature Gastronomique - 食に関する文献の著者(レシピ本を除く)
  • Prix de l’Art de la Table - 最も食卓芸術に長けた人物
  • Prix du Sommelier - ワインソムリエ
  • Prix du Multimédia - マルチメディア分野において貢献した人物
◆ 過去受賞者例
  • 2005 Louis Villeneuve, restaurant de “l Hotel de Ville”  −スイス
  • 2008 Juli Soler, restanrant El Bulli (エル・ブジ) − スペイン
  • 2010 Denis Courtiade, restaurant “Alain Ducasse”(アラン・デュカス)−フランス
◆ その他の国際グランプリ受賞国
  • Grand Prix de l’Art de la Cuisine (winner 2014:東アメリカ)
  • Grand Prix de la Culture Gastronomique (winner 2014:スペイン)
  • Grand Prix de la Science de l’Alimentation (winner 2014: フランス)

2014年開催概要