Margotto特製
目玉焼きトースト

Margotto special Fried egg toast

Margotto e Baciare

加山 賢太 シェフ

調理時間:30分

ジャンル:フレンチ

share the recipe!

フェイスブックロゴ ツイッターロゴ インスタグラムロゴ ラインロゴ
  • 材料(1人分)

    Margotto特製 目玉焼きトースト

    • 食パン

      2枚

    • ベーコン

      適量

    • 2個

    • グリュイエールチーズ

      適量

    • 溶かしバター

      適量

    • 少々

    • ※トリュフをかけると更に絶品。
      (Margotto e Baciareでもお買い求めいただけます。)

    ラスク

    • 余った食パン

    • グラニュー糖

    • シナモンシュガー(お好み)

    チョーク

    • お湯

    • 小麦粉

    • 卵の殻

    作り方

    Margotto特製 目玉焼きトースト

    1. 食パンの中央を抜き型で丸くカットする。もう一つ、サイズの小さい抜型を使用し、先ほど抜き取りをした円形のパンの中央を抜き取る。(食パンの残りはラスクに使用。)

    2. 卵を容器に割入れ、卵白を少し取り除く。(卵の殻はチョーク作りに使用。)

    3. フライパンでベーコンを両面、焦げ目が少しつくように焼く。焼きあがったらお皿にあげておく。

    4. 1.で丸く切り抜いたパンを焼き目がつくようにフライパンで焼く。こんがりとした焼き色がついたらひっくり返す。

    5. ハケで溶かしバターを食パンにたっぷり染み込ませる。

    6. 先に卵白のみを食パンの中央に流し入れ焼き固める。その後卵黄を追加する。食パンから流れ出た周りの卵白は取り除き、卵が焼き固まったらお皿に移す。

    7. お好みで黄身の部分に塩を振りかける。卵が見えなくなるくらいたっぷりと、グリュイエールチーズを目玉焼きトーストの上にすりおろし掛ける。

    8. 200℃のオーブンでチーズが溶けるまで焼き上げる。

    9. お皿に目玉焼きトーストと、3.のベーコンを盛り付ける。

    10. お好みでトリュフを振りかける。

    ラスク

    1. 余った食パンを平らに並べて1日乾燥させる。

    2. 乾燥した食パンを一口大に切り分け、低温(約160℃)の油でじっくりと、こんがりと色がつくまで揚げる。

    3. 油からあげたらすぐにグラニュー糖、お好みでシナモンシュガーを振りかける。

    チョーク

    1. 卵の殻をフードプロセッサー(もしくはミルミキサー)でパウダー状になるまで粉砕する。

    2. 粉砕した卵の殻をボウルに移し、同量の小麦粉を加える。

    3. お湯を少々注ぎ込み、しっかり混ぜ合わす。

    4. よく混ぜ合わせたペースト状の3.をしぼり袋に移しかえる。クッキングシートでチョークの型をつくり、底の部分をしっかり蓋をする。型にペーストを流しこむ。

    5. 1日乾燥させる。

  • Ingredients(1 persons)

    Margotto special Fried egg toast

    • 2 plain bread

    • bacon

    • 2 egg

    • gruyere cheese

    • melted butter

    • salt one pinch

    • ※It will be more delicious when sprinkled with truffles.
      (You can buy it at Margotto e Baciare.)

    Rusk

    • leftover bread

    • granulated sugar

    • cinnamon sugar(preference)

    Chalk

    • hot water

    • flour

    • egg shell

    Method

    Margotto special Fried egg toast

    1. Cut the center of the loaf of bread into a round shape. In addition, cut the center of the circular bread with a small size die cut. (The extra bread will be used for the rusk.)

    2. Crack an egg into a bowl and remove some egg white. (The egg shell is used for chalk.)

    3. Bake bacon in a frying pan so that both sides are slightly browned. After baking, transfer to a plate.

    4. Bake the rounded bread(1) in a frying pan. After browning, turn the plain bread over.

    5. Soak the melted butter into the plain bread.

    6. Pour the egg whites into the center of plain bread and bake, then add the egg yolks. Remove the egg whites that overflow from plain bread, bake the eggs, and transfer to a plate.

    7. Sprinkle salt on the yolk.Slice the Gruyere cheese on top of the fried egg toast.

    8. Bake in a 200℃ oven until the cheese melts.

    9. Serve fried egg toast and bacon on a plate.

    10. Slice the truffle if you like.

    Rusk

    1. Place the leftover bread and let dry for 1 day.

    2. Cut the dried A into bite-sized pieces, and fry them slowly with low temperature oil (about 160℃) until brown.

    3. Remove from oil and immediately sprinkle with granulated sugar or cinnamon sugar.

    Chalk

    1. Grind the eggshell in a food processor (or mill mixer) until it becomes a powder.

    2. Add the ground egg shells to the bowl and add the same amount of flour.

    3. Add a little hot water and mix well.

    4. Add the well-mixed paste (3) to the squeeze bag.Make a chalk mold with a cooking sheet, cover the bottom tightly, and pour in the paste.

    5. Let dry for 1 day.

  • フレンチの名店

    Margotto e Baciare

    加山 賢太 シェフ

    お客様ご自身が仕上げる。極上の一皿

    chef’s comment

    ※トリュフをかけると更に絶品。 (Margotto e Baciareでもお買い求めいただけます。)

    page top